上司が休職した一時期、オフィスの人間関係がとても悪化したことがありました。

オフィスの人間関係を良くするマイ・ルール
検索フォーム
人気の記事
オフィスの人間関係を良くするマイ・ルール

上司が休職した一時期

女性 34歳
上司が休職した一時期、オフィスの人間関係がとても悪化したことがありました。
それまでは気付かなかったけれど、その上司が仕事の効率だけでなく、人間関係にも大きく気を配っていてくれたことに恥ずかしながら初めて気がつきました。

そのとき、それまでの上司の行動を振り返ってみたのですが、上司がいつもやっていたのは声かけでした。
朝来たときには、「おはよう」のあいさつはもちろんのこと、部下の人たちにまんべんなく仕事以外のことでも声を掛けていたのです。
そういった何気ない気配りや声掛けで、意外と人間関係がスムーズになるし、部署内で上下だけでなく横の会話も増えるものです。

上司が休職してそういったことがなくなったことで人間関係が悪化したので、そのことに気付いてからは自分から積極的に周りの人に声を掛けるようにしました。
そのマイルールを採用してからは部署内の会話も比較的増え、雰囲気も多少改善されました。
その後無事に上司が復職して、いままで以上に会話の多い職場になりました。

職場の人間関係に悩んでいる方は、まずは自分から積極的に話しかけてみるのをお勧めします。

私が働いている職場は、人間関係が結構良いような気がします

女性 37歳
私が働いている職場は、人間関係が結構良いような気がします。普通に働いているだけでは足りないと思っている私は、いくつかのマイ・ルールを作っています。
まず一つは、必ず1日に5人以上の人と話をするという事です。
人数が少ない職場で、誰とも殆ど会話をしなくても仕事は成り立ちますが、人間関係を考えると会話は必要です。
だから積極的に話しかける様にしています。視界に入ってきた人には勿論全員に挨拶をしています。職場の人と話した内容に関しては結構忘れてしまいがちなので、メモを取っておく様にしています。そうすると以前の話の続き等もしやすくなるからです。

もう一つはなるべく丁寧な言葉を使うという事です。
親しい関係になってくると、どうしても言葉遣いが乱暴になってしまう事があります。私は普通に思っていても相手を傷つけてしまった事が以前ありました。
その人とは仲直りができたので良かったのですが、もうそんな事にはなりたくないので、正しい言葉をなるべく使う様にしています。だから方言も使わない様にしています。
誰かと話した内容はほかの人には言わないようにもしています。これは深刻な内容だけでなく、本当にちょっとした事でもです。

人間関係は会話・言葉遣い等でかなり変わると思っています。もっと他にもオフィスの人間関係をよくする方法はあると思いますが、今の所私はこれらの事をマイ・ルールとして実行しています。

注目情報



Copyright(c) 2017 オフィスの人間関係を良くするマイ・ルール All Rights Reserved.